2016.10.24 05:03(1/2ページ)

東京五輪目指す!八木勇樹、ハーフ&ハーフ男子で完全V/軽井沢マラソン

東京五輪目指す!八木勇樹、ハーフ&ハーフ男子で完全V/軽井沢マラソン

ハーフ&ハーフ男子で優勝した八木勇樹。プロランナーとして、東京五輪を目指す (撮影・早坂洋祐)

ハーフ&ハーフ男子で優勝した八木勇樹。プロランナーとして、東京五輪を目指す (撮影・早坂洋祐)【拡大】

 紅葉に彩られた晩秋の軽井沢を駆ける『2016軽井沢マラソンフェスティバル』は23日、2日連続でハーフマラソンを走る「ハーフ&ハーフ」男女の第2日と、「第7回サンスポ軽井沢リゾートマラソン」の一般ハーフ男女、5キロ男女が行われた。ハーフ&ハーフ男子では、マラソンでの2020年東京五輪出場を目指す八木勇樹(27)=YRT=が2日間連続トップの合計2時間18分51秒で優勝。女子は鈴木遥さん(33)=ランビッツ=が合計2時間53分7秒で、初日の2位から逆転で制した。男女とも合計タイムは大会新記録だった。

【続きを読む】

  • 参加者は秋の深まる軽井沢を力走した(撮影・長尾みなみ)