2016.10.23 17:59

TOTO、後半に勝負強さ見せる 森政監督「力以上のものが出た」/駅伝

TOTO、後半に勝負強さ見せる 森政監督「力以上のものが出た」/駅伝

 陸上の全日本実業団対抗女子駅伝の予選会は23日、福岡県の宗像ユリックス発着の6区間、42・195キロで行われ、逆転優勝のTOTOは1区で大森がトップと21秒差の10位と遅れたが、後半に勝負強さを見せた。昨年は予選会通過ぎりぎりの14位だっただけに、森政監督は「14位とか15位でもおかしくない。力以上のものが出た」とにこやかだった。

 4区でブロが快走し、7位から一気に首位に立った。5区の早川が後続との差を広げ、6区の川上さが「みんながいい形でつないでくれた。気持ちよく走れた」。区間1位はなかったが、6人の総合力で11月の全日本に挑む。