2016.10.20 17:20

張本氏の〝内紛発言〟を謝罪 箱根連続出場を逃した中大から指摘

張本氏の〝内紛発言〟を謝罪 箱根連続出場を逃した中大から指摘

張本勲氏

張本勲氏【拡大】

 TBSの情報番組「サンデーモーニング」(日曜前8・0時)は20日、16日に放送された名物コーナー「週刊・御意見番」で野球評論家の張本勲氏(76)が第93回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会で11位に終わり、88回連続91度目の出場はならなかった中大について、「内紛があるそうだから」とした発言を謝罪した。

 同番組の公式サイトで、「当番組の10月16日放送のスポーツコーナーで、中央大学が来年の箱根駅伝の出場を逃した結果を放送した際、スタジオトークの中で『内紛があるそうだから』との発言があり、中央大学から事実と異なるという指摘を受けました。この表現により誤解を招きましたことを、視聴者および選手をはじめとする関係者の方々にお詫び申し上げます」とコメントを掲載した。