2016.10.14 19:05

リレー銀の山県、ワンバン始球式で苦笑い「プレッシャーに負けた」/陸上

リレー銀の山県、ワンバン始球式で苦笑い「プレッシャーに負けた」/陸上

試合前、始球式をつとめたリオ五輪リレー銀メダリストの山県亮太=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)

試合前、始球式をつとめたリオ五輪リレー銀メダリストの山県亮太=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦、広島-DeNA、14日、マツダ)広島県の出身で、リオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した山県亮太(セイコーホールディングス)が始球式を務めた。114キロを出したが外角にワンバウンドとなり「こんな大事な一戦で投げられてうれしい。でもプレッシャーに負けた」と苦笑いした。

 100メートルで9秒台の期待を背負い、ユニホームの背番号は「9・99」。山県は「目標として頑張りたい」と力強く言った。

試合結果へCS日程へ

  • 始球式を務めるリオ五輪陸上400Mリレー銀メダリストの山県亮太=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 始球式を務めるリオ五輪リレー銀メダリストの山県亮太=マツダスタジアム(撮影・吉澤良太)
  • 始球式に登板する陸上の山県亮太=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)