2016.10.6 05:03(4/6ページ)

F1日本GP7日開幕!いとうまい子、復権に挑むホンダを「応援したい」

F1日本GP7日開幕!いとうまい子、復権に挑むホンダを「応援したい」

10-13年のF1王者フェテルを囲み取材するいとうまい子(撮影・小野田尚武)

10-13年のF1王者フェテルを囲み取材するいとうまい子(撮影・小野田尚武)【拡大】

 --他チームでは

 「前戦のマレーシアGPでは、まさかの展開で決まらなかったメルセデスのコンストラクターズ部門優勝決定が濃厚。今季限りで引退するフェリペ・マッサ(ブラジル、ウィリアムズ・メルセデス)は最後の鈴鹿。08年にほぼ手中にしていた王座を最終戦の最終コーナーで失った悲運の人で、応援しています」

 --ずばり、日本GPの表彰台予想を

 「優勝はハミルトン。ニコ・ロズベルク(ドイツ、メルセデス)が2位で、ダニエル・リカルド(豪州、レッドブル・ルノー)が3位かな」

 --ハミルトンは前戦でエンジンから火を噴き、リタイアしたが

 「あの場面では私も悲鳴をあげましたが、彼は昨年まで鈴鹿で2連勝中と相性がよく、好きなコースでは精神的にも攻められるから、相乗効果で本命。パワーユニットが弱かった昨年を除き、鈴鹿に強いレッドブルと前戦優勝のリカルドは手ごわそう。鈴鹿で現役最多の4勝と抜けているセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ。10-13年王者)も強いかも」

 アイドル時代と変わらぬ美貌(びぼう)は人呼んで「奇跡の50歳、永遠の18歳」。好奇心旺盛で薄暗かった取材場所でも、まばゆい笑顔が印象的だったいとうさん。日本GPが待ちきれない様子だった。

【続きを読む】

  • 世界最高峰のF1で3度の王座に輝いたルイス・ハミルトン(右)もいとうまい子さんの取材には笑顔で応対(撮影・小野田尚武)
  • 予選に臨むマクラーレン・ホンダのバトン(手前、ゲッティ=共同)
  • ウィリアムズF1の日本人メカニックから取材するいとうまい子(撮影・小野田尚武)
  • 過去のフェラーリF1マシンをチェックするいとうまい子(撮影・小野田尚武)
  • いとうまい子がF1のタイヤをチェック(撮影・小野田尚武)
  • 早大の研究室にて白衣姿のいとうまい子さん(写真提供・マイカンパニー)
  • 今年3月、早大大学院修士課程を卒業。東京・戸塚町の早大本部、大隈重信銅像前にて(撮影・小野田尚武)