2016.9.26 05:04(2/3ページ)

山県、出た日本歴代4位10秒03!抜群ロケットスタートで初V/陸上

山県、出た日本歴代4位10秒03!抜群ロケットスタートで初V/陸上

声援に応える山県。夢の9秒台を目指す

声援に応える山県。夢の9秒台を目指す【拡大】

 抜群のスタートで飛び出した山県がそのままゴールに飛び込んだ。リオ五輪でマークした自己ベストをさらに更新。末続慎吾に並ぶ日本歴代4位の10秒03。6月の日本選手権で敗れたケンブリッジを圧倒する快勝は、まさに凱旋ランだった。

 「9秒台を狙っていました。でも、強い相手がいる中でモチベーションも高かった」

 リオ五輪男子400メートルリレーで銀メダルを獲得後の最初のレース。帰国後は60本以上のイベントや取材で「練習時間を確保するのが大変だった」というが、集中力を極限まで高めた。スタート反応時間は驚異の0秒107。「五輪でつかんだスタートの感覚を出せた」。フライングと紙一重の極限テクニック。五輪で課題と痛感したという中盤からの加速もスムーズにこなし、今季3度目の自己ベスト更新だった。

 慶大出の24歳は人気も一気に加速した。陸上競技の中でもマイナーな実業団の大会にこの日は若い女性が大挙して押しかけた。山県、ケンブリッジの2人がお目当ての観衆は主催者発表で2万8000人。限定50人のサイン会は当然の“満員御礼”で、会場の外には出待ちのファンも現れた。

【続きを読む】

  • 山県(左)はケンブリッジ(右)らライバルに競り勝ち、好タイムを記録した
  • 男子100メートル決勝10秒03で優勝した山県亮太(中央)。右は2位のケンブリッジ飛鳥=ヤンマースタジアム長居
  • 男子100メートル決勝、10秒03で初優勝した山県亮太。右は2位のケンブリッジ飛鳥=ヤンマースタジアム長居
  • 男子100メートル予選10秒29で準決勝に進んだ山県亮太=ヤンマースタジアム長居
  • 男子100メートル予選10秒22で準決勝に進んだケンブリッジ飛鳥(左)=ヤンマースタジアム長居
  • 男子100メートル予選10秒22で準決勝に進んだケンブリッジ飛鳥(左端)=ヤンマースタジアム長居
  • 女子100メートル決勝11秒57で優勝した福島千里=ヤンマースタジアム長居
  • 女子100メートル決勝11秒57で優勝した福島千里(16)=ヤンマースタジアム長居
  • 男子110メートル障害決勝13秒65で優勝した矢沢航=ヤンマースタジアム長居
  • 男子100メートル上位成績
  • 男子100メートル日本歴代上位