2016.9.25 21:56

キプサング、逃げ切れず逆転許すも笑顔「世界記録に近づけた」/マラソン

キプサング、逃げ切れず逆転許すも笑顔「世界記録に近づけた」/マラソン

 ベルリン・マラソンは25日、ベルリンで行われ、男子は5000メートル、1万メートルの世界記録を持つケネニサ・ベケレ(エチオピア)が世界歴代2位の2時間3分3秒で初優勝した。前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(ケニア)が10秒差の2位に入った。川内優輝(埼玉県庁)は2時間11分3秒で13位だった。 

 キプサングは30キロ付近以降から2度のペースアップで逃げ切りを図ったが、同じ34歳のベケレに逆転を許した。

 中間点を1時間1分11秒で通過するなど、世界記録更新が望める高速レースだった。自己記録を10秒更新する2時間3分13秒はムタイ(ケニア)に並んで世界歴代4位。「自己ベストを出せたし、世界記録にも近づけた。とてもうれしいよ」と笑みをのぞかせた。(共同)