2016.9.5 20:24

ケンブリッジに声優への道? 「ヤマト」制作発表にゲスト出演/陸上

ケンブリッジに声優への道? 「ヤマト」制作発表にゲスト出演/陸上

宇宙戦艦ヤマトの制作発表会に出演し、3メートルのヤマトの模型と写真に収まる(左から)ケンブリッジ飛鳥、古代進役の小野大輔、森雪役の桑島法子、モデルのKelly=東京・秋葉原

宇宙戦艦ヤマトの制作発表会に出演し、3メートルのヤマトの模型と写真に収まる(左から)ケンブリッジ飛鳥、古代進役の小野大輔、森雪役の桑島法子、モデルのKelly=東京・秋葉原【拡大】

 リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレー銀メダリスト、ケンブリッジ飛鳥(23)=ドーム=が5日、東京都内でアニメ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の制作発表会にゲスト出演した。所属先が国内展開するスポーツウエアブランド「アンダーアーマー」がヤマトとコラボレーションする縁で、主人公・古代進役の声優、小野大輔(38)に同ブランドのシューズをプレゼント。小野からはヤマトの500分の1模型をプレゼントされ、「迫力があってカッコイイですね」と喜んだ。

 五輪のリレーでアンカーを務めたケンブリッジは、ヤマト乗組員の艦内服をイメージした、アンカー(いかり)のマークのシャツ姿。「もっとトレーニングして、映画に出演させていただけるように頑張ります」とあいさつすると、羽原信義監督(53)は「声も鍛えていただけたら」と応じ、声優として起用する可能性を否定しなかった。

 「~愛の戦士たち」は1978年の劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」を現代の解釈と技術でリメークした作品で、全7章。来年2月25日に第1章が劇場公開され(全国15館で2週間限定上映)、デジタル配信やディスクでの販売が順次展開される。アンダーアーマーは同日、ヤマトの女性乗組員、山本玲(あきら)とアドバイザリー契約したと発表した。