2016.9.4 18:24

リオ代表・塩尻、3000障害2連覇も危機感「うかうかしていられない」/陸上

リオ代表・塩尻、3000障害2連覇も危機感「うかうかしていられない」/陸上

 日本学生対校選手権最終日(4日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)男子3000メートル障害はリオデジャネイロ五輪代表の塩尻が2連覇を達成した。2000メートルをすぎて抜け出す展開にも「後続の選手が自己ベストを更新している。うかうかしていられない」と全体の底上げに危機感をのぞかせた。

 五輪で世界のトップ選手の技術を目の当たりにし、力不足を痛感した。「五輪を経験して東京をはっきりイメージできた。4年後に向けて力をつけたい」と刺激を受けた様子だった。