2016.9.4 17:50

青山は4冠もタイムに不満「タフさを身につけないと」/陸上

青山は4冠もタイムに不満「タフさを身につけないと」/陸上

女子200メートル決勝 24秒06で優勝した青山聖佳(中央)=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

女子200メートル決勝 24秒06で優勝した青山聖佳(中央)=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場【拡大】

 日本学生対校選手権最終日(4日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)女子200メートルを制した青山が1600メートルリレーでも優勝に貢献した。前日までの2種目と合わせた4冠達成には満足感を漂わせたものの、「後半2種目(200メートル、1600メートルリレー)はタイムが全然駄目」と不満そうだった。

 アンカーを務めた1600メートルリレーはバトンを受けた時点で3番手だったが「自分のレースをすればとらえられる」と逆転した。「タフさを身につけないと。残りの2年もしっかり4冠を狙う」と誓った。

  • 女子200メートル決勝ゴールする青山聖佳(中央)=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場