2016.9.4 14:54

3000障害の高見沢、大会新記録でV「優勝できてほっとしている」/陸上

3000障害の高見沢、大会新記録でV「優勝できてほっとしている」/陸上

 日本学生対校選手権最終日(4日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)女子3000メートル障害は高見沢が終始、先頭で引っ張る貫禄の走りで大会記録を3秒73更新して初優勝した。リオデジャネイロ五輪から帰国後に発熱して、3日間入院し「優勝できてほっとしている」と安堵の表情を浮かべた。

 五輪では先頭に立つ場面もあり「今までにない幸せを感じた」と言うが予選落ち。「4年後に絶対走りたい。メダルを手にしたらもっと素晴らしい大会になる」と東京五輪出場へ意欲をみなぎらせた。