2016.9.2 19:51

帝京科学大の柔道部元部長、処分取り消しを申し立て

帝京科学大の柔道部元部長、処分取り消しを申し立て

 全日本柔道連盟から部内暴力に対する監督責任を怠ったとして1年間の活動禁止処分を科された帝京科学大柔道部の元部長が2日、処分取り消しなどを求めて日本スポーツ仲裁機構(JSAA)に申し立てたことが分かった。

 全柔連は3月、同大で上級生が下級生に何度も暴力を振るっていたとして、男子学生6人とともに元部長を処分した。仲裁申し立てを受けた全柔連の幹部は「処分に問題はない」と話している。