2016.7.16 02:19

9秒台ならず、桐生は10秒34で4位/陸上

9秒台ならず、桐生は10秒34で4位/陸上

 陸上のイエーテボリ・グランプリは15日、スウェーデンのイエーテボリで行われ、男子100メートル決勝でリオデジャネイロ五輪代表の桐生祥秀(東洋大)は10秒34で4位だった。予選は10秒20で2組1着だった。

 日本人初の9秒台の期待が懸かる20歳の桐生は今季、3年ぶりに自己ベストに並ぶ10秒01をマークした。

 男子400メートルはリオ五輪代表のウォルシュ・ジュリアン(東洋大)が46秒28で4位だった。(共同)