2016.7.7 10:11

内部告発のステパノワ選手が欧州選手権でレース復帰/陸上

内部告発のステパノワ選手が欧州選手権でレース復帰/陸上

「私はクリーンに走る」と名前の下に書かれたユーリア・ステパノワ選手のゼッケン=6日、アムステルダム(AP=共同)

「私はクリーンに走る」と名前の下に書かれたユーリア・ステパノワ選手のゼッケン=6日、アムステルダム(AP=共同)【拡大】

 ロシア陸上界の組織的なドーピングを内部告発した女子中距離のユーリア・ステパノワ選手(30)が6日、アムステルダムで開幕した欧州選手権の女子800メートル予選で復帰した。欧州陸連の旗の下、国旗や国歌を使えない「中立の選手」として参加したが、レース終盤に脚を痛めて敗退した。

 胸にある名前の下には「私はクリーンに走る」の文字が刻まれた。AP通信によると同選手は「ここで競技に復帰できて本当にうれしい。リオデジャネイロ五輪の参加はどうなるかまだ分からない。けがの回復もみないといけない」と述べた。

 国際陸連はロシア陸連の資格停止処分を解除していないが、同選手については反ドーピング活動への貢献を評価し、個人資格で国際大会出場を認めた。一方、五輪参加については国際オリンピック委員会(IOC)の許可を待っている段階という。(共同)

  • アムステルダムで開かれた欧州選手権で復帰したユーリア・ステパノワ選手=6日(AP)