2016.6.13 15:48

相撲協会監事に梶木氏を選任 元広島高検検事長

相撲協会監事に梶木氏を選任 元広島高検検事長

 日本相撲協会は13日、東京・両国国技館で評議員会を開き、理事会から推薦を受けた元広島高検検事長の梶木寿氏(67)を監事に選任した。梶木氏は全日本柔道連盟理事でコンプライアンス委員会委員長も務めている。

 外部有識者による監事は理事の職務執行の監査などを行い、梶木氏で上限の3人となった。元文部科学副大臣の池坊保子評議員会議長は「法務関係において、きちんとした認識のある方が必要。健全な運営をしていかなければ(協会は)社会的責任を果たせない」と話した。