2016.6.13 19:34

副事務総長に古宮氏 組織委、事務所2カ所増設

副事務総長に古宮氏 組織委、事務所2カ所増設

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日の理事会で、副事務総長に日本政策投資銀行設備投資研究所長の古宮正章氏(59)が就任する人事を承認した。マーケティングや民間企業との連携を担当する。最新技術の活用を業務とするチーフ・テクノロジー・イノベーション・オフィサーにはユニファイド・サービス会長の宇陀栄次氏(59)が就く。

 職員が現在の約700人から16年度末には約900人に増えることが予想されるため、7月に都内に新たに2カ所、事務所を設置することも決めた。