2016.6.7 05:00

高野、試合後に謝罪「こんなことになって申し訳ない」/BOX

高野、試合後に謝罪「こんなことになって申し訳ない」/BOX

高野人母美

高野人母美【拡大】

 プロボクシング・エキシビションマッチ(6日、後楽園ホール)引退発言を撤回したモデルボクサーの高野人母美(協栄)が中止になった試合に替え、2ラウンドのエキシビションマッチに出場。練習不足からか動きに切れがなく、相手のパンチを浴び続けた。リング上で「このたびは私の不用意な発言でいろいろな方に迷惑をかけて、すみませんでした」と謝罪。現役を続ける意向で「東洋太平洋王者になって1年がたつのに、こんなことになって申し訳ない気持ち」と神妙な面持ちで話した。

  • 試合後に取材に応じる高野人母美=後楽園ホール(撮影・蔵賢斗)
  • 試合後に取材に応じる高野人母美=後楽園ホール(撮影・蔵賢斗)
  • 金平郎会長と高野人母美=後楽園ホール(撮影・蔵賢斗)
  • パンチを繰り出す高野人母美(右)=後楽園ホール(撮影・蔵賢斗)