2016.5.21 20:51

池江、強豪・キャンベル姉妹と熱戦「妹さんに勝ててとてもうれしい」/競泳

池江、強豪・キャンベル姉妹と熱戦「妹さんに勝ててとてもうれしい」/競泳

女子50メートルバタフライで優勝し、表彰式で笑顔の池江璃花子=東京辰巳国際水泳場

女子50メートルバタフライで優勝し、表彰式で笑顔の池江璃花子=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 ジャパン・オープン第2日(21日、東京辰巳国際水泳場)強豪オーストラリア勢がオープン参加した女子100メートル自由形で、高校1年生の池江が、昨年の世界選手権を制した妹ブロンテと銅メダルを獲得した姉ケートのキャンベル姉妹と熱戦を繰り広げた。姉には負けたが、妹には競り勝ち「妹さんに勝ててとてもうれしい」とはにかんだ。

 「(2人とは)レベルの差がありすぎて」緊張しなかったというホープは伸び伸びと泳ぎ、50メートルバタフライに続いて自己ベストを更新。疲労で腰を痛めている状態でも踏ん張りを見せ「調子が上がってきた。(22日の)100メートルバタフライも頑張りたい」と目を輝かせた。

  • 女子100m自由形決勝、表彰台に上がる池江璃花子。奥は内田美希=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 女子100m自由形決勝で池江璃花子(左)とケート・キャンベル=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 男子400m個人メドレー決勝、表彰台に上がる瀬戸大也(左)と萩野公介=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 男子200m背泳ぎ決勝で力泳する入江陵介=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 男子400m自由形決勝、トップでゴールし、ガッツポーズの江原騎士=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 女子50m平泳ぎ決勝表彰台に上がる渡部香生子(右)の横で、寺村美穂(左)にツッコミを入れる鈴木聡美=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 男子400m個人メドレー決勝で、レースを終えた萩野公介(左)と瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 男子400m個人メドレー決勝で、2位の瀬戸大也(左)と1位の萩野公介=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)
  • 男子400m個人メドレー決勝で泳ぐ萩野公介。手前レーンは瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場(撮影・川口良介)