2016.5.3 20:40

400障害の野沢、自己新も満足せず「もう一歩いけたかな」/陸上

400障害の野沢、自己新も満足せず「もう一歩いけたかな」/陸上

男子400メートル障害 49秒07で優勝した野沢啓佑=静岡スタジアム

男子400メートル障害 49秒07で優勝した野沢啓佑=静岡スタジアム【拡大】

 静岡国際(3日、静岡スタジアム)男子400メートル障害は24歳の野沢が自己ベストを0秒01更新する49秒07で快勝した。それでも「48秒台を目指していた。もう一歩いけたかな」と満足していなかった。

 昨季終了後も休まず練習を続けたことで、例年より早めに仕上がっているという。初の五輪代表入りが懸かる6月の日本選手権へ向け「この調子をどこまで維持できるか。どうやって好結果を出すか考えながらトレーニングしていく」と気を引き締めた。

  • 男子400メートル障害49秒07で優勝した野沢啓佑=静岡スタジアム
  • 女子ハンマー投げで優勝し、笑顔の渡辺茜=静岡スタジアム
  • 女子ハンマー投げで優勝し、笑顔で歓声に応える渡辺茜=静岡スタジアム
  • 女子ハンマー投げ66メートル79で優勝した渡辺茜=静岡スタジアム
  • 女子ハンマー投げ決勝66メートル79で優勝した渡辺茜=静岡スタジアム
  • 女子ハンマー投げ66メートル79で優勝した渡辺茜=静岡スタジアム
  • 女子200メートルで優勝し、トロフィーを手に笑顔の斎藤愛美=静岡スタジアム
  • 女子200m決勝1着の斎藤愛美(307)=静岡県袋井市のエコパスタジアム(撮影・川口良介)
  • 女子400mH決勝久保倉里美(351)=静岡県袋井市のエコパスタジアム(撮影・川口良介)
  • 女子200m(タイムレース)優勝した斉藤愛美(倉敷中央高校)=静岡県袋井市のエコパスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 男子200m決勝2着に敗れたサニブラウン(奥)は1着の飯塚翔太と健闘をたたえ合う=静岡県袋井市のエコパスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 男子200m決勝2着に終わったサニブラウン(中央)=静岡・エコパスタジアム(撮影・大橋純人)