2016.4.29 13:58

海老原、58メートル40で制す!「勝ちにこだわりたい」/陸上

海老原、58メートル40で制す!「勝ちにこだわりたい」/陸上

女子やり投げ 優勝した海老原有希=エディオンスタジアム広島(撮影・甘利慈)

女子やり投げ 優勝した海老原有希=エディオンスタジアム広島(撮影・甘利慈)【拡大】

 リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた陸上の織田記念国際が29日、エディオンスタジアム広島で行われた。女子やり投げは海老原有希(30)=スズキ浜松AC=が58メートル40で制した。

 「今季初戦としてはよかったというべき。久しぶりの試合で、最初の3投は試合勘を取り戻す試技になってしまった」

 強風の影響で、助走の際に体のバランスを取るのが難しかったという。それでも2位に入った昨年の世界ユース選手権金メダルの北口榛花(18)=日大=に1メートル65センチ差をつけ、「まだ譲っちゃいけない。若手を引っ張りたい」と意地をのぞかせた。

 次戦は5月8日のゴールデングランプリ川崎大会。昨年は日本記録(63メートル80)をマークしたが4位。「勝ちにこだわりたい」と海外勢との対決を心待ちにした。

  • 女子やり投げ優勝した海老原有希=エディオンスタジアム広島(撮影・甘利慈)
  • 女子やり投げ優勝した海老原有希=エディオンスタジアム広島(撮影・甘利慈)