2016.4.24 05:00

日本レースプロモーション新社長に倉下氏、中嶋悟会長は留任

日本レースプロモーション新社長に倉下氏、中嶋悟会長は留任

 自動車レースの国内最高峰、スーパーフォーミュラを運営する日本レースプロモーションは23日、白井裕代表取締役社長(65)が18日付で技術顧問となり、倉下明取締役(60)が新社長に就任したことを正式発表した。倉下氏はかつてフジテレビのスポーツ部長としてF1関連の事業に従事。元F1ドライバーの中嶋悟会長(63)は留任する。