2016.4.24 20:52

市田、五輪参加標準記録に及ばず5位「後半にスピード落ちた」/マラソン

市田、五輪参加標準記録に及ばず5位「後半にスピード落ちた」/マラソン

 兵庫リレーカーニバル(24日、神戸ユニバー記念競技場)男子1万メートルは日本人の集団から市田孝が最後に仕掛けて5位。しかし、目標の五輪参加標準記録に20秒以上及ばず「後半にスピードが落ちた。力不足」と課題を受け止めた。

 双子の弟の宏とともに鹿児島実高で全国高校駅伝制覇。2人そろって大東大を経て旭化成に進んだ。6月の日本選手権では五輪切符を目指し5000メートルと1万メートルに出場する予定。「試行錯誤して取り組みたい」と気合を込めた。