2016.4.21 18:34(1/3ページ)

大橋秀行・リーグ戦の記憶/BOX

大橋秀行・リーグ戦の記憶/BOX

特集:
関東大学ボクシングリーグ戦
リーグ戦デビュー戦の対中大戦

リーグ戦デビュー戦の対中大戦【拡大】

 「150年に1人の天才」「フェニックス」「リカルド・ロペスと戦った男」「日本人世界挑戦21連続失敗をストップした男」「ライト級に匹敵するパンチ」等、多くのニックネームを持ち、全国U-15ジュニアボクシング大会設立にも尽力、前日本プロボクシング協会会長、大橋ボクシングジム会長・大橋秀行氏。そんな大橋会長が、約30年前に専修大学の学生として関東大学ボクシングリーグ戦にて、後楽園ホールのリングに上がっていたのを知っているだろうか。第69回関東大学ボクシングリーグ戦開幕前に、当時の記憶を語ってもらった。(岩崎仁)

【続きを読む】

  • 大橋ジムでチャンピオンベルトをバックにして