2016.4.18 05:02(1/3ページ)

競歩・荒井、初代表確実!天国の母に届けるバースデープレゼント/陸上

競歩・荒井、初代表確実!天国の母に届けるバースデープレゼント/陸上

2位で五輪代表を確実にした荒井(右)は母・繁美さんの遺影を手にした父・康行さんから祝福される(撮影・江坂勇始)

2位で五輪代表を確実にした荒井(右)は母・繁美さんの遺影を手にした父・康行さんから祝福される(撮影・江坂勇始)【拡大】

 陸上・日本選手権50キロ競歩(17日、輪島市日本陸連公認コース)リオデジャネイロ五輪代表最終選考会を兼ねて行われ、昨夏の世界選手権4位の荒井広宙(ひろおき、27)が3時間44分47秒で2位となり、初の代表を確実にした。同選手権銅メダルで、すでに代表に決まっている谷井孝行(33)=ともに自衛隊=が3時間44分12秒で、2大会ぶり3度目の優勝を果たした。代表枠は最大3で、昨秋の全日本高畠大会を制した森岡紘一朗(31)=富士通=も内定している。代表は18日に正式発表される。

【続きを読む】

  • 男子50キロ競歩3時間44分47秒で2位となり、ガッツポーズする荒井広宙=石川県輪島市
  • 男子50キロ競歩競り合う荒井広宙(左)と山崎勇喜=石川県輪島市
  • 2位でゴールし、母繁美さんの遺影を持つ父康行さんと喜ぶ荒井広宙=石川県輪島市
  • 優勝した谷井孝行(左)と抱き合って喜ぶ2位の荒井広宙=石川県輪島市