2016.4.17 15:41

山崎、途中棄権で五輪逃す「急にきつくなった…情けない」/陸上

山崎、途中棄権で五輪逃す「急にきつくなった…情けない」/陸上

男子50キロ競歩 途中棄権した山崎勇喜=石川県輪島市

男子50キロ競歩 途中棄権した山崎勇喜=石川県輪島市【拡大】

 日本選手権50キロ競歩(17日、輪島市日本陸連公認コース)山崎は32キロ付近で途中棄権し、4大会連続の五輪出場がなくなった。一時は荒井と2位争いを繰り広げたが、20キロ手前から脚が動かなくなったそうで「自分の今の力。急にきつくなった。情けない」とうなだれた。

 4年前と同じく中国の昆明で高地合宿を行って日本選手権に臨んだ。「長い距離(の練習)は体が動かなくなったりして、ほとんどできなかった」と言う。今後については「分からない」と言葉を濁した。

  • 男子50キロ競歩競り合う荒井広宙(左)と山崎勇喜=石川県輪島市