2016.4.13 21:45

「明るい性格で…」bjリーグの外国人選手を逮捕…大麻所持で/バスケ

「明るい性格で…」bjリーグの外国人選手を逮捕…大麻所持で/バスケ

 香川県警は13日、大麻を所持したとして大麻取締法違反容疑で、プロバスケットボールTKbjリーグ「高松ファイブアローズ」選手で、米国籍のニノ・ディアンジェロ・ジョンソン容疑者(23)=高松市=を逮捕した。

 逮捕容疑は13日、自宅で若干量の大麻を所持した疑い。県警によると「知らない」と容疑を否認している。

 県警が情報提供を受けて捜査していた。自宅マンションを家宅捜索したところ、乾燥大麻と吸引器具を見つけた。入手経路などを調べる。

 高松ファイブアローズによると、ジョンソン容疑者は米国の大学を卒業後の昨年9月に入団し、主力選手として同10月開幕のシーズン毎試合に出場。入団前に薬物検査を実施したが反応は出ていなかった。宮下博行社長室長は「明るい性格で、素行は悪くなかった。事実が確認できないため、コメントは控えたい」と話した。