2016.4.9 14:13

平野早矢香、引退試合は初戦となる2回戦で敗退…万雷の拍手に涙/卓球

平野早矢香、引退試合は初戦となる2回戦で敗退…万雷の拍手に涙/卓球

 引退を表明しているロンドン五輪の卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香(31)=ミキハウス=が9日、佐賀県総合体育館での日本リーグ・ビッグトーナメントで現役最後の試合に臨み、自身初戦となる2回戦で敗退。藤井優子(愛媛銀行)に7-11、11-9、7-11、5-11の1-3で敗れた。

 試合後は観衆から万雷の拍手が送られ、ねぎらいの大きな花束を受けとると、涙腺が決壊。「もう少しいい試合をしたかったですが、やりきったという思い。最後の試合ということで盛り上げていただいて、いい形で悔いなく終われてよかった。感謝の気持ちでいっぱいの涙でした」と、手で何度も濡れた頬を拭った。

 平野は12日に大阪・八尾市内で引退会見を開く予定。