2016.4.8 20:39

日本代表、米大学で直前合宿 充実設備が決め手/陸上

日本代表、米大学で直前合宿 充実設備が決め手/陸上

 日本陸連の麻場一徳強化委員長は8日に東京都内で、リオデジャネイロ五輪へ向けた日本代表の直前合宿を米ニュージャージー州のプリンストン大学で行うと説明した。種目ごとに合宿スケジュールは異なり、第1陣は8月1日から行う。

 大学内には室内競技場も備えており、充実した設備が決め手になったという。8月6日前後から順次リオデジャネイロ入りしていく予定で、麻場強化委員長は「それぞれの種目の状況に合わせて時差調整をして、直前に現地に入る」と話した。

 マラソン代表は直前合宿には参加せず、選手村の外に設けた別の拠点でレースに備える。酒井勝充強化副委員長は「(現地の)情報収集をして、最高の状態をつくっていく」と話した。