2016.4.4 22:15

清水、五輪切符手にするも「勝ち続ける強さがまだない」/競泳

清水、五輪切符手にするも「勝ち続ける強さがまだない」/競泳

女子400メートル個人メドレー決勝。2位となった清水咲子の自由形=東京辰巳国際水泳場

女子400メートル個人メドレー決勝。2位となった清水咲子の自由形=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 日本選手権第1日(4日、東京辰巳国際水泳場)女子400メートル個人メドレーで辛くも五輪切符を手にした日本記録保持者の清水は「タイムは別として(五輪に)行けることは丸印」と胸をなで下ろした。

 予選を1位で通過したものの、決勝を前に独特の緊張感に襲われたという。藤森コーチから「泣いても笑っても最後」と背中を押され、迷いを振り切った。先頭を泳ぐ同僚の高橋に必死に食らいつき、リオ行きの喜びを分かち合ったが「勝ち続ける強さがまだない」と課題も口にした。

  • 男子400メートル自由形で優勝したものの派遣標準を突破できず、うつむく江原騎士=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル自由形で優勝したものの派遣標準を突破できなかった江原騎士=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで優勝し、引き揚げる萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル自由形で優勝したものの派遣標準を突破できず、さえない表情の江原騎士=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル自由形で優勝したものの派遣標準を突破できず、うつむく五十嵐千尋=東京辰巳国際水泳場
  • レース後のインタビューを終え、瀬戸大也(左)とすれ違う萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで優勝し、表彰式で笑顔の萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル自由形決勝。優勝した五十嵐千尋=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル自由形決勝。優勝した江原騎士=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレー決勝。レース後、優勝した萩野公介(左)と握手する2位の瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル自由形決勝。優勝した五十嵐千尋=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400m個人メドレー決勝。レース後、瀬戸大也(右)と話す萩野公介(左)=東京辰巳国際水泳場(撮影・甘利慈)