2016.4.4 21:49

【日本選手権第1日コメント集】瀬戸「こんなことでは五輪でどうなるか分からないが…」

【日本選手権第1日コメント集】

瀬戸「こんなことでは五輪でどうなるか分からないが…」

男子400メートル自由形決勝。優勝した江原騎士=東京辰巳国際水泳場

男子400メートル自由形決勝。優勝した江原騎士=東京辰巳国際水泳場【拡大】

 リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権は4日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、5大会連続の五輪を目指す北島康介(33)=日本コカ・コーラ=が、男子100メートル平泳ぎ準決勝で59秒62をマーク。全体の1位で5日の決勝に進んだ。大会2連覇中の小関也朱篤(やすひろ、24)=ミキハウス=が1分00秒09の全体2位で通過した。

星奈津美の話「(女子100メートルバタフライ準決勝を全体の2位で通過)もうちょっとタイムを上げたかった。予選から泳ぎを修正しようとしたけど、レースで出せなかった。(決勝は)最低でも自己ベストを出したい」

江原騎士の話「悔しい気持ちがいっぱい。この悔しさをあした(の200メートル自由形)にぶつけたい」

五十嵐千尋の話「今まで練習してきた成果を出せなくて悔しい。あしたからの200メートルでは派遣記録の突破を狙う」

小関也朱篤の話「(準決勝は)もうちょっとタイムが上がるんじゃないかと思った。微妙な感じ。決勝に向けて修正して、頑張りたい」

瀬戸大也の話「選考会独特の雰囲気にのまれてびびってしまい、前半から突っ込めなかった。こんなことでは五輪でどうなるか分からないが、いい経験と捉えたい」

北島康介の話「もう少し速い記録を期待していたが、久々に59秒台を出せて良かった。泳ぎの感覚はいい。うまく力が水に伝わっている。決勝は最初の25メートルで決まると思う」

  • 男子400メートル個人メドレー決勝。レース後、優勝した萩野公介(左)と握手する2位の瀬戸大也=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル自由形決勝。優勝した五十嵐千尋=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル個人メドレー決勝。2位となった清水咲子の自由形=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400m個人メドレー決勝。レース後、瀬戸大也(右)と話す萩野公介(左)=東京辰巳国際水泳場(撮影・甘利慈)
  • 女子400メートル個人メドレーで優勝し、観客席に手を振る高橋美帆=東京辰巳国際水泳場
  • 女子400メートル個人メドレーの表彰式で、笑顔で手を振る優勝の高橋美帆。左は2位の清水咲子=東京辰巳国際水泳場
  • 競泳の日本選手権男子400メートル個人メドレー決勝で優勝し笑顔の萩野公介。右は2位の瀬戸大也=4日、東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレー決勝優勝した萩野公介の平泳ぎ=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで優勝した萩野公介(中央)と2位の瀬戸大也(左)=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレー決勝優勝した萩野公介の自由形=東京辰巳国際水泳場
  • 男子400メートル個人メドレーで優勝し、インタビューに答える萩野公介=東京辰巳国際水泳場
  • 男子100メートル平泳ぎ準決勝力泳する小関也朱篤=東京辰巳国際水泳場