2016.4.3 12:31

浅見、まさかの1回戦敗退…リオ五輪出場は厳しく/柔道

浅見、まさかの1回戦敗退…リオ五輪出場は厳しく/柔道

女子48キロ級1回戦 森崎由理江に敗れた浅見八瑠奈(左)=福岡国際センター(撮影・大橋純人)

女子48キロ級1回戦 森崎由理江に敗れた浅見八瑠奈(左)=福岡国際センター(撮影・大橋純人)【拡大】

 柔道のリオデジャネイロ五輪代表最終選考会を兼ねた全日本選抜体重別選手権最終日は3日、福岡国際センターで行われ、女子48キロ級で代表有力候補の浅見八瑠奈(コマツ)が1回戦で森崎由理江(A-LINE)に敗れた。有効を奪われて追いつけず、五輪出場は厳しくなった。

 浅見と代表の座を争う近藤亜美(三井住友海上)は1回戦を突破し準決勝に進んだ。

浅見八瑠奈の話「自分の技が相手とかみ合わず、本来の柔道ができなかった。4年間の思いがあってここに懸けていたので、いつもと違った。プレッシャーも怖さも全身で受け止めたが、勝つことは難しい」

  • 女子48キロ級1回戦森崎由理江(左)に「有効」を奪われた浅見八瑠奈(右)=福岡国際センター(撮影・大橋純人)
  • 女子48キロ級1回戦2度目の「指導」を受ける浅見八瑠奈(左)=福岡国際センター(撮影・大橋純人)
  • 女子48キロ級1回戦森崎由理江に有効を奪われる浅見八瑠奈(奥)=福岡国際センター(撮影・大橋純人)
  • 女子48キロ級1回戦森崎由理江(奥)に敗れた浅見八瑠奈(手前)=福岡国際センター(撮影・大橋純人)