2016.4.2 18:26

山部、五輪へ望みつなぐ「負けたら次がないと思っていた」/柔道

山部、五輪へ望みつなぐ「負けたら次がないと思っていた」/柔道

女子78キロ超級決勝、優勝した山部佳苗は感極まった表情を見せる=福岡市博多区の福岡国際センター(撮影・大橋純人)

女子78キロ超級決勝、優勝した山部佳苗は感極まった表情を見せる=福岡市博多区の福岡国際センター(撮影・大橋純人)【拡大】

 全日本選抜体重別選手権第1日(2日、福岡国際センター)女子78キロ超級を制し、五輪代表入りへ望みをつないだ山部は「負けたら次がないと思っていた」と声を震わせた。

 2月のグランドスラム・パリ大会では1回戦で一本負けし「畳に上がるのも怖かった」という。再び自信を取り戻し「パリで負けている以上、日本の中で私が一番強いと示さないといけない」と、最後のアピールの場となる17日の全日本女子選手権へ意気込んだ。

 準決勝で敗れて“当確”とならなかった1番手の田知本愛は「(代表を逃した)4年前を思い出し、今度こそという気持ちが強かった。それが悪い方向にいった」と落胆した。