2016.3.29 21:22

谷井、日本選手権50キロ競歩で日本記録狙う「3時間38分台を目指して」/競歩

谷井、日本選手権50キロ競歩で日本記録狙う「3時間38分台を目指して」/競歩

日本実業団陸上連合が新設した年間表彰式で、最優秀選手賞に輝いた谷井孝行

日本実業団陸上連合が新設した年間表彰式で、最優秀選手賞に輝いた谷井孝行【拡大】

 昨年8月の陸上世界選手権(北京)男子50キロ競歩で銅メダルを獲得した谷井孝行(33)=自衛隊=が29日、リオデジャネイロ五輪代表最終選考会を兼ねた4月17日の日本選手権50キロ競歩(石川・輪島市)で、日本記録(3時間40分12秒)の更新を誓った。

 「3時間38分台を目指して、そのままリオでそのタイムを出したい」

 自己ベストは14年仁川アジア大会でマークした3時間40分19秒。「20代中盤はなかなか結果が出ず、30代でようやく花を咲かせた。記録、実績ともに伸ばしていきたい」と自信をみせる。

 すでに8月のリオデジャネイロ五輪代表に内定している。日本選手権は選考レースを兼ねるが、「日本選手権は世界レベル。記録を出す中で勝負していくことが大事」と頂点をみすえた。