2016.3.25 16:37

元幕内大砂嵐が十両優勝、19歳佐藤が幕下制覇/春場所

元幕内大砂嵐が十両優勝、19歳佐藤が幕下制覇/春場所

大岩戸をはたき込みで下し、幕下優勝を決めた佐藤=エディオンアリーナ大阪

大岩戸をはたき込みで下し、幕下優勝を決めた佐藤=エディオンアリーナ大阪【拡大】

 大相撲春場所13日目の25日、十両は先場所まで幕内の大砂嵐(エジプト出身、大嶽部屋)が12勝1敗で後続に3差をつけ、初優勝を決めた。

 幕下は埼玉栄高出身で19歳の佐藤(兵庫県出身、貴乃花部屋)が7戦全勝で制覇。東9枚目で来場所の新十両を確実とした。序二段は琴太豪(大分県出身、佐渡ケ嶽部屋)、序ノ口は近大出身で先場所初土俵の朝玉木(三重県出身、高砂部屋)が7戦全勝で制した。

 三段目は唐津海(佐賀県出身、玉ノ井部屋)と東農大出身で最下位格付け出しデビューの小柳(新潟県出身、時津風部屋)が7戦全勝で並び、27日の千秋楽に優勝決定戦を争う。