2016.3.22 11:24(1/2ページ)

500戦達成の葛西が帰国 競技、私生活とも充実のシーズン語る/ジャンプ

500戦達成の葛西が帰国 競技、私生活とも充実のシーズン語る/ジャンプ

W杯の戦いを終え、帰国した葛西紀明=成田空港

W杯の戦いを終え、帰国した葛西紀明=成田空港【拡大】

 ノルディックスキー・ジャンプのW杯に出場していた葛西紀明(43)=土屋ホーム=や高梨沙羅(19)=クラレ=ら日本選手団が22日午前、成田空港に帰国した。

 17日の個人第27戦(スロベニア・プラニツァで前人未到のW杯500戦出場を果たした葛西は、「欧州でもたくさん盛り上げてもらって、本当にすごい幸せな1週間でした」と、特別な大会を振り返った。

 当初、500戦目は13日にティティゼーノイシュタット(ドイツ)の大会で迎える予定だったが、強風のため中止に。代替戦が18日からのプラニツァでの大会の前日に設けられ、そこが記念の試合となった。「特に『早く』という思いはなかった。ドイツでも盛り上がっていましたからね。でも一番盛り上がってくれるところでやりたいし、その点で一番盛り上がるのはプラニツァ。そういう運命かと思っていました」。おかげ? で、「500」と書かれた記念のゼッケンは、ティティゼーノイシュタットの分とプラニツァの分の2着もらうことに。

 記念の試合の結果は6位。「表彰台に立ちたかったけど、けがなくやれてよかった」と納得の表情だ。「ノイシュタットも(499戦目がキャンセルになった)ヴィスワ(ポーランド)も(現地の人たちが)残念がってくれたけれど、最後に喜んでもらってよかった」

 今季は開幕前に準備不足といっていたが、終わってみれば総合8位。「一昨年は(W杯)総合5位、昨年は6位。今年トップ10に残れたのはビックリで、大満足な成績だった」と振り返る。

【続きを読む】