2016.3.20 05:01

琴奨菊、豊ノ島にリベンジ「心の余裕あった」/春場所

琴奨菊、豊ノ島にリベンジ「心の余裕あった」/春場所

琴奨菊(右)は豊ノ島に土俵際まで追い詰められたが、起死回生の突き落としで1敗を守った(撮影・村本聡)

琴奨菊(右)は豊ノ島に土俵際まで追い詰められたが、起死回生の突き落としで1敗を守った(撮影・村本聡)【拡大】

 大相撲春場所7日目(19日、エディオンアリーナ大阪、観衆=7378)綱とりの琴奨菊は初優勝した先場所で唯一、敗れた同期生の豊ノ島に土俵際まで追い詰められたが、逆転の突き落としで6勝目(1敗)。「心の余裕はあった。勝ちたい、勝ちたいでは駄目。それを上回る余裕がないと」。朝稽古では、稽古量を落とし、痛めている右肘のケアに努めて万全を期した。負のイメージを拭い去り、「明日はもっといい相撲がとれる」とうなずいた。

7日目結果へ中日取組へ

  • 琴奨菊は突き落としで豊ノ島に勝った=エディオンアリーナ大阪(撮影・村本聡)
  • 琴奨菊は突き落としで豊ノ島に勝った=エディオンアリーナ大阪(撮影・村本聡)
  • 琴奨菊は突き落としで豊ノ島に勝った=エディオンアリーナ大阪(撮影・村本聡)