2016.3.18 15:41

棒高跳び山本が10位「本来の力を出せれば入賞できた」/陸上

棒高跳び山本が10位「本来の力を出せれば入賞できた」/陸上

男子棒高跳びで10位の山本聖途=ポートランド(ゲッティ=共同)

男子棒高跳びで10位の山本聖途=ポートランド(ゲッティ=共同)【拡大】

 陸上の世界室内選手権が17日、米オレゴン州ポートランドで開幕して棒高跳びが行われ、男子で5メートル77の室内日本記録を持つ山本聖途(トヨタ自動車)は5メートル55で10位だった。ルノー・ラビレニ(フランス)が6メートル02の大会新記録で優勝した。

 女子は1月に室内世界記録を更新したジェニファー・サー(米国)が4メートル90で制した。

 桐生祥秀(東洋大)が出場する男子60メートルは18日(日本時間19日)に実施。(共同)

山本聖途の話「力みが出た。本来の力を出せれば入賞できた。練習はうまくいくが、試合は気合が入って助走が狂い、1回目はいつも落とす。経験が大事」