2016.3.17 21:58(1/2ページ)

【リオ五輪代表発表コメント集】日本陸連専務理事「満場一致で決まった」

【リオ五輪代表発表コメント集】

日本陸連専務理事「満場一致で決まった」

リオデジャネイロ五輪マラソン代表に決まり、記者会見する伊藤舞=17日、東京都内のホテル

リオデジャネイロ五輪マラソン代表に決まり、記者会見する伊藤舞=17日、東京都内のホテル【拡大】

 日本陸上競技連盟は17日、リオデジャネイロ五輪のマラソン代表として女子の福士加代子(33)=ワコール、田中智美(28)=第一生命、伊藤舞(31)=大塚製薬=ら計6選手を発表した。

尾県貢・日本陸連専務理事の話「選出された選手は五輪代表にトライした全てのランナーの代表。本番では持てる力を発揮してくれると思う。満場一致で決まった」

宗猛・旭化成総監督の話「(旭化成では2000年シドニー以来の代表選出)長かった。佐々木は我慢強いところがあり、マラソンは持ち味を生かせる競技。活躍してくれると思う」

酒井勝充・日本陸連強化副委員長の話「男子は積極的なレースができる。女子の福士は速いレースができ、持ちタイムは世界トップクラス。個性のある選手を幅広く選べた。ペースの上げ下げはあるが(日本勢の力は)勝負できるところにあると思う」

麻場一徳・日本陸連強化委員長の話「目標はまだ示せないが、6人ともメダルあるいは入賞を目指して準備し、強化委として全力でサポートしたい。ナショナルチームのデータの蓄積を6人の特長に生かしたい」

河野匡・大塚製薬監督の話「内定した者の責任を再確認した。伊藤は世界選手権で自信をつかんで成長している。自分でレースを動かすたくましさが身に付けば、五輪で戦える可能性が高まる」

山頭直樹・安川電機監督の話「(北島は)故障が多くても腐らずにやってきた。自分の信念を持って練習し、本番でしっかりと力を出す走りができる選手なので、安心はしている」

大沢陽祐・ホンダ監督の話「ここまで長い間、競技を続けてきた石川の努力が実った。本番で100パーセントの力が出せるよう、チームとして全力でバックアップしたい」

【続きを読む】

  • リオデジャネイロ五輪マラソン代表に決まり、笑顔でポーズをとる石川末広=17日、埼玉県狭山市
  • リオデジャネイロ五輪マラソン代表に決まり、ポーズをとる佐々木悟(左)と伊藤舞=17日、東京都内のホテル
  • リオデジャネイロ五輪マラソン代表に決まり、握手を交わす佐々木悟(左)と伊藤舞=17日、東京都内のホテル
  • リオデジャネイロ五輪マラソン代表に決まり、記者会見する佐々木悟=17日、東京都内のホテル