2016.3.16 10:21

元欧州女王が「メルドニウム」使用懸念で世界室内選手権を欠場/陸上

元欧州女王が「メルドニウム」使用懸念で世界室内選手権を欠場/陸上

 陸上の欧州室内選手権女子800メートルで優勝経験を持つナタリア・ルプ(ウクライナ)が世界室内選手権(17~20日、米オレゴン州ポートランド)を欠場すると15日、同国陸連が明らかにした。1月から世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物リストに加えられた「メルドニウム」の使用に懸念を示されたのが理由という。AP通信が報じた。

 同選手は医療目的でメルドニウムを約15年使用してきたが、昨年11月から摂取をやめたとしている。競技力向上効果があるとされるメルドニウムは不整脈などの治療にも使われ、女子テニスのマリア・シャラポワ(ロシア)が1月の検査で陽性反応を示した。(共同)