2016.3.11 11:02

国際陸連理事会、タンペレで世界Jr.陸上

国際陸連理事会、タンペレで世界Jr.陸上

 国際陸連は10日、モナコで理事会第1日の審議を行い、2018年世界ジュニア選手権の開催都市にフィンランドのタンペレを選出した。18年世界ハーフマラソン選手権はスペインのバレンシアで開催されることも決まった。

 最終日となる11日の審議では、組織的なドーピングでロシア陸連に資格停止処分を科した問題について話し合う。1月から現地調査を開始した調査チームが8月のリオデジャネイロ五輪出場の可否を判断する最初の報告書を提出する。(共同)