2016.2.28 23:50

伊藤ら、10代が勝利に貢献「福原さんと石川さんがいい流れにしてくれて」/卓球

伊藤ら、10代が勝利に貢献「福原さんと石川さんがいい流れにしてくれて」/卓球

特集:
石川佳純
福原愛
チェコ戦でプレーする伊藤美誠=クアラルンプール(共同)

チェコ戦でプレーする伊藤美誠=クアラルンプール(共同)【拡大】

 卓球の世界選手権団体戦は28日、クアラルンプールで開幕し、前回大会準優勝で世界ランキング2位の日本女子は、15歳の伊藤と17歳の浜本の2人が、ともにストレート勝ちしてチームに貢献した。昨年の世界選手権個人戦の女子シングルスでベスト8入りするなど既に国際大会で実績がある伊藤は、初戦のチェコ戦で福原、石川に続く3番手で登場。「福原さんと石川さんがいい流れにしてくれて、気楽に試合ができた」と笑顔で話した。

 浜本は昨年12月の代表選考会を勝ち抜き、個人戦、団体戦通じて初の世界選手権出場。「すごく緊張していたが、試合前に大丈夫だよと声を掛けてもらえた」と、チームメートの気遣いに感謝した。(共同)

  • ブラジル戦でプレーする浜本由惟=クアラルンプール(共同)