2016.2.22 08:53

板橋、初のリオ五輪代表入り 17歳・佐々木は代表入り逃す/飛び込み

板橋、初のリオ五輪代表入り 17歳・佐々木は代表入り逃す/飛び込み

女子高飛び込みで五輪出場を決めた板橋美波の準決勝の演技=リオデジャネイロ(共同)

女子高飛び込みで五輪出場を決めた板橋美波の準決勝の演技=リオデジャネイロ(共同)【拡大】

 飛び込みのリオデジャネイロ五輪最終予選を兼ねたワールドカップ(W杯)第3日は21日、リオデジャネイロで行われ、女子高飛び込みで16歳の板橋美波(JSS宝塚)が準決勝で296・35点の10位となって決勝へ進み、初めての五輪出場を決めた。決勝は302・75点の9位だった。 準決勝進出で五輪出場枠を日本にもたらした板橋は、16位以内に入ることなどを求めた日本水連の選考基準を満たした。

 17歳の佐々木那奈(JSS宝塚)は準決勝で265・80点の18位に終わり、敗退した。日本水連の基準に達しなかったため、代表入りを逃した。(共同)

板橋美波の話「(5回目は)開き直って最後だから思い切りやった。(五輪に向け)演技上達はもちろん、失敗しても切り替えられるようにメンタルも強化したい」