2016.2.21 17:28

新井「最後は甘かった」 V逸も悲観せず/柔道

新井「最後は甘かった」 V逸も悲観せず/柔道

 柔道・グランプリ大会第2日(20日、ドイツ・デュッセルドルフ)女子70キロ級の22歳、新井は決勝で大内刈りを豪快に返され一本負け。釣り手が不十分でも積極的に仕掛けるというテーマを持って臨んだそうで「課題として取り組んできたことを出せたところもある。最後は甘かった」と、悲観している様子はなかった。

 2週前のグランドスラム・パリ大会に出た三つ年上の田知本遥(ALSOK)と同じ2位。五輪代表レースは4月の全日本選抜体重別選手権で決着する。「選抜で勝負するしかない。切り替えてやっていく」と気を引き締め直した。(共同)