2016.2.21 18:32

岡田を競歩部長が評価…派遣設定記録に及ばずも/陸上

岡田を競歩部長が評価…派遣設定記録に及ばずも/陸上

  陸上のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権20キロ競歩は21日、神戸市六甲アイランド甲南大周辺コースで行われた。女子で持ちタイムトップの岡田はスタート直後から一人旅となり、前半は快調に飛ばした。終盤5キロになって「風が強くなり、脚が重くなった」とペースを落とし、目指した派遣設定記録に25秒及ばなかった。

 日本陸連の今村文男競歩部長が「評価できる内容」と言う通り、初の五輪代表に前進した。3月に最後の選考会があるが「この大会にピークを合わせてきた。冷静になって考えたい」と出場を明言しなかった。