2016.2.21 14:59

高橋がリオ五輪代表に! 日本選手権20キロ競歩で2連覇/陸上

高橋がリオ五輪代表に! 日本選手権20キロ競歩で2連覇/陸上

1位でゴールする高橋英輝=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)

1位でゴールする高橋英輝=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)【拡大】

 陸上のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権20キロ競歩は21日、神戸市六甲アイランド甲南大周辺コースで行われ、男子は23歳の高橋英輝(富士通)が1時間18分26秒で2連覇し、初の五輪代表に決まった。日本陸連が定めた派遣設定記録突破と今大会日本人1位の条件を満たした。

 2大会連続の五輪代表を目指す藤沢勇(ALSOK)は19秒差の2位。昨年3月に世界記録をマークした鈴木雄介(富士通)は故障と調整遅れのため欠場した。

 女子は昨年覇者の岡田久美子(ビックカメラ)が1時間29分40秒で制したが、派遣設定記録に届かなかった。

高橋英輝の話「いい練習ができていたし、気持ちのこもったレースができた。五輪は子どもの頃からの夢。ここがスタートライン。メダルを目指してやっていく」

  • 1位でゴールした高橋英輝=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)
  • 優勝した高橋英輝=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)
  • 折り返し地点を通過する高橋英輝(左)=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)
  • 力強く周回する高橋英輝(左)=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)
  • 折り返し地点を通過する高橋英輝(右)=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)
  • 力強く周回する高橋英輝(#1)ら=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)
  • 力強く周回する岡田久美子=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)
  • 1位でゴールする岡田久美子=神戸市東灘区の六甲アイランド甲南大学周辺コース(撮影・甘利慈)