2016.2.15 17:40

元日本代表有志が強化に「力尽くしたい」 推進協議会発足/バスケ

元日本代表有志が強化に「力尽くしたい」 推進協議会発足/バスケ

 バスケットボールの元日本代表らの有志が15日、東京都内で日本バスケットボール推進協議会の設立記者会見を行い、1972年ミュンヘン五輪代表の谷口正朋会長が「日本がもっと強くなるように力を尽くしたい」と語った。

 日本協会の理事など役職に推進協議会のメンバーは入っていない。日本協会側には1月の発足後に面会を求めているが、断られているという。76年モントリオール五輪で監督を務めた吉田正彦副幹事長は「(現在の日本協会に)バスケット関係者がいないのは不安。経験を強化案として提言したい」と話した。(共同)