2016.1.29 15:31

福士「2時間22分30秒を切って」リオ五輪切符もつかむ/マラソン

福士「2時間22分30秒を切って」リオ五輪切符もつかむ/マラソン

記者会見に臨む福士加代子=大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(撮影・寺口純平)

記者会見に臨む福士加代子=大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(撮影・寺口純平)【拡大】

 31日号砲の「第35回大阪国際女子マラソン」の招待選手記者会見が29日、大阪市内のホテルで行われた。今大会は、今夏のリオデジャネイロ五輪選考会を兼ねている。

 今回が4度目の参戦となる福士加代子(33)は「手応えはよくわからないですが、2時間22分30秒を切って、優勝したい」と優勝宣言。2012年大会の覇者である重友梨佐(28)は「練習は自分なりにはしっかりやれたと思う。本番のレースで(成果を)出せたら自己ベストを出せると思います」と自信を持って本番に臨む。

  • 記者会見に臨む福士加代子=大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(撮影・寺口純平)
  • 記者会見に臨む福士加代子(左)と重友梨佐=大阪市中央区のホテルニューオータニ大阪(撮影・寺口純平)