2016.1.25 05:05(2/4ページ)

リオでも「金」だ!“鉄女”上田藍が6度目V/マラソン

リオでも「金」だ!“鉄女”上田藍が6度目V/マラソン

第40回の記念大会。1万8000人が、元気よく幕張路を駆け抜けた

第40回の記念大会。1万8000人が、元気よく幕張路を駆け抜けた【拡大】

 軽快に海沿いのコースを駆け抜けた。リオ五輪イヤーの“初戦”。上田藍が前回優勝の4年前を上回るタイムで、大会6勝目だ。

 「いい感じの走りで、手応えを感じました」

 トライアスロンで五輪2大会に出場し、今夏のリオ五輪でも代表最有力候補の32歳。11日から前日23日まで宮崎で代表強化合宿に参加するなど、強化の真っ最中だ。この朝も、5時半から千葉県内の拠点で4000メートルを泳いだ後に会場入り。「今は追い込みのとき。スタート直後は足が重かったけど、納得のいく走りができた。合宿のいい締めになりました」と、充実した表情を見せた。

 スイム(水泳)、バイク(自転車)、ラン(ランニング)のトライアスロン3種目で、上田はスイムを苦手としてきたが、2012年ロンドン五輪後に競泳専門のコーチを招き、フォームを修正。昨年9月の世界シリーズ最終戦・シカゴ大会で8位に入った。得意のランを伸ばせば、メダル獲得も見えてくる。起伏の激しいクロスカントリーで脚力を鍛え、臨んだ今大会。成長を示す結果に「課題を克服してきている」と胸を張った。

【続きを読む】

  • 優勝した上田藍は千葉市が推進する「花のあふれるまちづくり」のシンボルキャラクター「ちはなちゃん」と笑顔で2ショットに納まった(撮影・三尾郁恵)
  • 「第40回サンスポ千葉マリンマラソン」で小出義雄氏(右)から激励される上田藍=QVCマリン(撮影・斎藤浩一)
  • 「第40回サンスポ千葉マリンマラソン」で小出義雄氏(右)から激励される上田藍=QVCマリン(撮影・斎藤浩一)
  • 上田藍・千葉マリンマラソン優勝