2016.1.25 05:04(2/5ページ)

幕張の熱気を東京五輪へ!高橋尚子さんが4年連続ゲスト参加/マラソン

幕張の熱気を東京五輪へ!高橋尚子さんが4年連続ゲスト参加/マラソン

スターターを務める、高橋尚子さん=QVCマリン、千葉市内(撮影・加藤圭祐)

スターターを務める、高橋尚子さん=QVCマリン、千葉市内(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 弾ける笑顔が、雲を吹き飛ばした。雪の予報もあった幕張路に青空をもたらしたのは、Qちゃんだった。老若男女に励ましの言葉をかけるだけでなく、ゴール直前で息も絶え絶えの参加者に手を差し伸べるなど、絶大なカリスマ性だった。

 「天気をずっと心配していましたが、晴れたことでみなさんの笑顔がいつも以上に輝いてみえました」

 年が明けて間もない大会。このレースを“走り初め”にするランナーも多い。高橋さん自身、シドニー五輪イヤーは千葉マリンマラソンを“1走目”に選び、女子ハーフ1部(現公認ハーフ)で優勝。日本女子陸上界初の五輪金メダルにつなげた。幸先の良いスタートを切りたい-その手助けにひと役買った。

 マラソンブームで市民レースは増えた。高橋さんには忘れられない光景がある。1997年世界選手権(アテネ)前に米国で合宿した際、立ち寄ったニューヨークのセントラルパーク周辺を走るランナーたちだった。「レースでもないのに、広い道に人があふれていた」。スポーツの文化が根付いているからこそ、何気ない日常に人々の息づかいがあった。

【続きを読む】

  • 高橋尚子さん(右)と小出義雄氏がランナーに手を振って応援。第40回の記念大会を盛り上げた(撮影・加藤圭祐)
  • ランナーと共にゴールする高橋尚子さん(中央)=QVCマリン(撮影・蔵賢斗)
  • スタート前、なごやかに談笑する(右から)特別ゲストの高橋尚子さん、スターツコーポレーション(株)・村石久二代表取締役会長兼グループCEO、佐倉アスリート倶楽部・小出義雄代表
  • 千葉ですから…
  • ♪あれは誰だ
  • 休日出勤?
  • 名古屋の刺客
  • フユニャン降臨
  • 五郎丸ブーム
  • ランナーと共にゴールする高橋尚子さん(中央)=QVCマリン(撮影・蔵賢斗)
  • 大勢のランナーに手を振る小出義雄氏(上)とゲストランナーの高橋尚子さん(下)=千葉市内(撮影・加藤圭祐)
  • 大勢のランナーに手を振るゲストランナーの高橋尚子さん(左)と小出義雄氏(右)=千葉市内(撮影・加藤圭祐)