2016.1.10 05:01

文京学院大女・長内、けが押し奮闘も…「悔しい」/春高バレー

文京学院大女・長内、けが押し奮闘も…「悔しい」/春高バレー

下北沢成徳に敗れガックリの文京学院大女・長内美和子(2)ら=東京体育館(撮影・長尾みなみ)

下北沢成徳に敗れガックリの文京学院大女・長内美和子(2)ら=東京体育館(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 全日本高校選手権第4日(9日、東京体育館)文京学院大女は、総体と今大会の都予選でともに勝利している下北沢成徳(東京)に、ストレート負けを喫した。高校総体準優勝の原動力となったエース、長内美和子(3年)が、12月24日の練習中に左足首を捻挫。この日はテープを頑丈に巻き、第3セットでスパイクを決めるなどチームを鼓舞したが、勝利には届かず。「これで終わってしまうのは悔しい思いでいっぱい」とタオルで涙を拭った。

(紙面から)

  • 笑顔を見せる文京学院大女・レラ留奈=東京体育館(撮影・長尾みなみ)
  • 第1セット、ポイントが入り与喜ぶ文京学院大女の選手ら=東京体育館(撮影・加藤圭祐)
  • 第3セット、スパイクを放つ文京学院大女・長内美和子(2)=東京体育館(撮影・加藤圭祐)
  • 第2セット、ブロックに跳ぶ文京学院大女の富沢結花(4)=東京体育館(長尾みなみ撮影)
  • 第1セット、スパイクを放つ文京学院大女の熊谷有優奈(10)=東京体育館(加藤圭祐撮影)
  • 第2セット、ブロックに跳ぶ文京学院大女の多田野さくら(8)と熊谷有優奈(10)=東京体育館(長尾みなみ撮影)